音波研究

医療分野などへの応用(千葉工業大学工学部生命環境科学科 大野正弘准教授研究室様)

医療分野などへの応用のために、10kHz~100kHz帯域の音響=音波、超音波が引き起こす様々な現象を、当社のナノパルスライトをもちいて音波波面の様子を可視化し研究されています。

超音波の振る舞いに関する観察・研究(関西大学 超音波物理研究室様)

目でみることも、私たちの聴覚で捉えることもできない超音波の振る舞いを、シュリーレン法と当社のナノパルスライトを使って観察・研究し、波動としての基礎的な性質(回折や反射など)にかんする教育用ビデオを作成されています。

研究内容

非破壊検査や医療器具などへの応用(山形大学工学部情報科学科 田村安孝教授研究室柳田裕隆助教授様)

非破壊検査や医療器具などへの応用のために速度1500m/s振幅0.2~2mmの超音波振動が液体中を伝播していく様子を、当社のナノパルスライトをもちいたシュリーレン法によりビデオ撮影し研究されています。

山形大学大学院理工学研究科・情報科学分野 准教授・柳田裕隆サイト