ミニチュア・小径ベアリング用アンデロンメータ

ADA-100, ADM-101, ADP-20NT

アンデロンメータADA-100/ADM-101

ボールベアリングの振動を高精度で測定します

アンデロンメータは、ベアリングの内輪を1800 r/minで回転させ、外輪の半径方向の振動を速度センサで検出し、アンデロン値として表示します。

ADA-100/ADM-101の解説動画

ADA-100/ADM-101のおもな特長

  • 小径ベアリングなどの高性能ベアリングの測定が可能
  • 振動の検出には自社製の小型でフラットな特性をもつ速度センサを採用
  • アーバの交換でサイズの異なるベアリングの測定に対応
  • 自動化ユニットとの組みあわせによりシステム化が可能
  • コンパクト設計、省スペース化を実現

ADA-100/ADM-101の製品構成

ADM-101の振動検出方法

フラットな特性を実現した接触式速度センサ

アンデロンアナライザADA-100

アンデロンの理論に最も忠実な測定を実現

ADA-100は、アンデロン値ばかりでなく、アンデロン値に対応付けられたスペクトラムを即座に得ることができます。従って、転がり軸受けの不具合や苦情の質をより容易にかつ迅速に特定できます。また、理論上の振動成分を直接見ることができるのでベアリング振動理論の検証にも有効です。

ADA-100のおもな特長

  • 汎用FFTアナライザでは表示することができないアンデロンスペクトラムを即座に表示できます。
  • 帯域幅平均(band width mean)という処理概念の導入によりアンデロンの理論に基づくスペクトラム測定・表示を実現しました。
  • 選択可能な測定単位: Anderon、μinch/rad、μinch/sec、μinch、μm/rad、μm/sec、μm、nm/rad、nm/sec、nm など
  • スペクトラムばかりでなく、従来からのアンデロン値による測定も可能。使い勝手の良いアンデロンメ-タとしてもご使用になれます。
  • 高速デジタル処理によってスペクトラム計算を大幅に短縮しました(約0.2秒)。
  • 内蔵プリンタ(オプション)で画面のハードコピーが得られます。

ADA-100のおもな画面表示例

アンデロンメータ表示部ADA-15

低価格版のアンデロン表示器です。

ADA-15のおもな特長

  • スピンドル回転速度1800 r/min における L, M, Hバンドのアンデロン値をデジタル表示
  • Uバンド, PEAK COUNTのコンパレート機能
  • 測定値をACおよびDC電圧信号にて出力
  • 自動化ユニットの組み合わせによりシステム化が可能

駆動部ADM-101のおもな仕様

型名 ADM-101
総合暗振動 0.1 Anderon以下 (1800 r/min)
電源 AC100±10 V 50/60 Hz
寸法 300(W) x 420(H) x 474(D) mm
質量 約80 kg

プッシャADP-20NTのおもな仕様

型名 ADP-20NT
プッシャ押力 20 N以下

接触式速度センサのおもな仕様

型名 ADS-12 ADS-18
感度 3±0.2 mV/usp 30 Ω負荷にて 3±0.2 mV/usp 30 Ω負荷にて
周波数特性 ±1 dB 50~10000 Hz ±2 dB 50~10000 Hz

ADA-100/ADA-15のおもな仕様

型名 ADA-100 ADA-15
測定帯域 L Band:1.67 ~ 10.0 wave
M Band:10.0 ~ 60.0 wave
H Band:60.0 ~ 360 wave
L Band:50 ~ 300 Hz
M Band:300 ~ 1800 Hz
H Band:1800 ~ 10000 Hz
残留ノイズ 1 Anderon range
感度0.24 Vs/mにて0.1 Anderon以下
感度0.5 Vs/mにて0.05 Anderon以下
1 Anderon range
感度0.24 Vs/mにて0.1 Anderon以下
感度0.5 Vs/mにて0.05 Anderon以下
寸法 315(W) x 218(H) x 400(D) mm 430(W) x 168(H) x 427(D) mm
質量 約14 kg 約16 kg

本製品のカタログ

この製品に関するお問い合わせ