パルスジェネレータ

FG-310

FG-310は、シグナルジェネレータ(信号発生器)、デジタルリターダ(遅延装置)、プリセットカウンタ(発数制御装置)等の機能を1台に集約しました。画像処理光源装置の発光タイミング調整、物理実験の多重露光撮影、高速運動体の状態観察など、ナノパルスライトやストロボスコープと組み合わせて使用します。

FG-310のおもな仕様

型名 FG-310
発振周期設定 1μsec~1sec(1Hz~1MHz) 設定分解能 10nsec
時間遅延設定 入力周期未満で最高分解能 10nsec
角度遅延設定 0~359° オフセット機能あり
出力発数 1~1000発または連続出力
出力パルス幅 出力信号のデューティー50%以下
分周比 1/1~1/1000、外部同期信号を設定値分周する
電源 AC100~240V±10%
寸法・質量 215(W)×99(H)×250(D)mm、 約2.7Kg

本製品のカタログ

この製品に関するお問い合わせ