流れの可視化装置・飛翔弾丸速度測定装置

人間の眼では通常捉えられない空気や水の流れを、人間の眼にも見えるようにする可視化技術。スガワラでは「流れの可視化」実験装置として、水素気泡法実験装置、スモークワイヤ法実験装置などを取り揃えています。
フォトスクリーンは、面状の光センサーで高速飛翔体の通過タイミングを検出する装置です。高速度写真の撮影や、速度測定に応用されています。

  • 空気の流れの可視化

    白煙をトレーサーに使用し空気の流れを可視化するためのスモークワイヤ法の実験装置です。
    気流中に張った高抵抗の細線に流動パラフィンを塗布し、電流を流すことで白煙を発生させます。4m/sec以下の比較的穏かな流れの可視化に適しています。

  • SPU-3DAの外観

    弾丸など高速飛翔体がある位置を通過するタイミングを検出する装置です。面状の光スクリーンのなかを飛翔体が通過するとパルス信号を出力します。高速度写真撮影のタイミングをとることや、2台以上のフォトスクリーンを用いて飛翔体の通過時間を導くことができます。