極短時間閃光フラッシュ装置 ナノパルスライト

ナノパルスライト電源 NP-3A,ランプハウス NPL-180 / NPL-150 / NPL-75 / NPL-45

ナノパルスライトは、180ナノ秒(=10億分の180秒)~45ナノ秒という世界最高レベルの極短時間閃光を発生するストロボフラッシュ光源です。1981年の初代モデル発売以来、先端研究・高品質検査の場で長年ご愛顧いただいたナノパルスライトが全面リニューアルしました。
当社従来機にくらべ、光量を大幅アップ(1.5倍~3倍)、ランプハウスを小型化しました。フラッシュランプは扱いやすい「ガス封じ切り」タイプですので、ガス充填などのメンテナンス不要、ランプ交換もワンタッチです。本体51mmφ(フランジ部70mmφ)×230mmの細身のランプハウスは、生産ラインでのレイアウトが容易です。ナノパルスライト電源NP-3Aは共通、ランプハウスは閃光時間180 nsec、150 nsec、75 nsec、45 nsecの4機種からお選びいただけます。

一般に高速現象を撮像する場合、カメラのシャッター速度では限界があるため、ストロボスコープの持つ非常に短い閃光時間を「光のシャッター」としてもちいます。たとえば暗闇でカメラのシャッターを開いたままにし、閃光時間5マイクロ秒(20万分の1秒)のストロボスコープを発光させれば、20万分の1秒という短時間の露光が可能になります。
ナノパルスライトのナノ秒レベルのフラッシュを「光のシャッター」として用いることで、超高速現象や微細な物体の動きを写真やビデオに撮影して解析することができます。インクジェットプリンタのインクバブル飛翔状態観察、ガソリン噴射状態チェック、微小な部品の検査用などの産業用途、また超高速現象を探る学術研究用途など、さまざまな分野で欠かせない機器となっています。

新ナノパルスライトのおもな特長

  • 極短時間閃光と余裕のある光量を実現
    180 nsec(68 mJoules/Flash)~45 nsec(13.5 mJoules/Flash)
  • 小型・細身のランプハウス 本体51 mmφ × 230 mm
  • メンテナンス不要のガス封じ切りタイプ放電管
  • 電源NP-3Aを共通化し、ランプハウス4機種が接続可能

主な使用例

  • インクジェットプリンタにおけるインクの飛翔状態の観察光源
  • シュリーレン法による気体・液体・衝撃波などの「流れの可視化」研究用光源
  • 高精度切断加工用ダイヤモンドワイヤのダイヤモンド砥粒固定状態検査用光源
  • 半導体パッケージ用マイクロソルダーボール検査用光源
  • 大学・研究機関における各種高速現象撮像用光源

ナノパルスライト電源 NP-3Aの主な仕様

型名 NP-3A
電源 単相 100~240 VAC, 50~60 Hz, 30 VA
発光モード 内部発振発光(25 Hz固定)
外部信号発光(電流信号/接点信号)
寸法・質量 270 (W) × 170 (H) × 190 (D) mm、5 Kg

ランプハウス NPL-180、NP-150、NPL-75、NPL-45の主な仕様

型名 NPL-180 NPL-150 NPL-75 NPL-45
閃光時間 (半値幅) 180 nsec 150 nsec 75 nsec 45 nsec
発光周波数範囲 連続:50 Hz
3分間:100 Hz
連続:100 Hz 連続:60 Hz
3分間:100 Hz
連続:100 Hz
放電管入力エネルギー 68 mJ/F 30 mJ/F 36 mJ/F 13.5 mJ/F
使用放電管 キセノン管
XH-63KN
キセノン管
X-63KN
アルゴン管
AH-61KN
アルゴン管
AH-61KN
閃光遅延時間 標準1μsec、
最大1.5μsec
標準1μsec、
最大1.5μsec
標準1μsec、
最大1.5μsec
標準1μsec、
最大1.5μsec
閃光遅延ジッター
(標準値)
150 nsec 100 nsec 200 nsec 200 nsec
寸法・質量 本体51φ (フランジ部70φ) ×230 (D) mm、 1.2 kg 本体51φ (フランジ部70φ) ×230 (D) mm、 1.2 kg 本体51φ (フランジ部70φ) ×230 (D) mm、 1.2 kg 本体51φ (フランジ部70φ) ×230 (D) mm、 1.2 kg

この製品に関するお問い合わせ