超高速度ビデオカメラ用フラッシュ:長時間閃光ストロボ

電源部 ESD-VF2M-U2,ランプハウス SLA-153-U1

ストロボスコープ ESD-VF2M-U2 は、超高速コマ撮りに追従するため、撮影されるコマごとにフラッシュがたかれるのではなく、比較的長い閃光持続時間(50 μsec~2 msec)内に高速コマ撮りする、きわめてユニークな方式の照明装置です。照明システムは、ドライブユニットESD-VF2M-U2とランプハウスSLA-153-U1により構成され、さらに撮影対象が繰り返し現象の場合、パルスジェネレータ FG-310 を併用することで、撮影したいタイミングを直接眼で確かめながら容易に設定することができます。

電源部 ESD-VF2M-U2,ランプハウス SLA-153-U1のおもな特長

  • 5万コマ/秒から100万コマ/秒の超高速度ビデオカメラに適しています。
  • 照明効果をあげるため、1灯による発光(13.2 W入力)、あるいは4灯(各2.2 W)による発光を選択できます。
  • 50μsec~2 msecのあいだで閃光時間を可変できるので不要な照射を軽減できます。
  • 高速繰り返し現象については、同期信号を分周することでストロボスコープとしても使用できます(パルスジェネレータFG-310が必要です)
  • ストロボフラッシュなので瞬時大光量が得られ、小型で使いやすく、高熱を発しないので安全です。(高電圧が発生しているので機器の内部には触れないで下さい。大変に危険です)
  • フラッシュの起動信号には、電圧信号とカレントループを選択できます。

パルスジェネレータFG-310

ESD-VF2M-U2のおもな仕様

型名 ESD-VF2M-U2
発光周波数 0.22 Hz (周期: 4.5 sec)
閃光時間(可変) 50 μsec~2 msec
外部同期信号 電圧信号: 3~15 Vpz
カレントループ: 10~20mA
発光までの遅延時間 約10 μsec
放電管出力 1灯: 最大13.3 W
4灯: 各灯最大2.2 W
ランプハウス SLA-153-U1 ほか
電源 AC 100 V ±10%、50/60 Hz
寸法・質量 430(W) × 200(H) × 400(D)、約23 kg

本製品のカタログ

この製品に関するお問い合わせ