マシンビジョン用ストロボスコープ

マシンビジョン・AOI(光学式自動検査装置)のためのキセノンフラッシュ光源です。
キセノンフラッシュは、数マイクロ秒というきわめて短い閃光時間で大きな光量を得られることが特長です。LED光源では画像がぶれしまうような、微小かつ高速移動する検査対象ワークでも、キセノンフラッシュ光源を用いればCCD・CMOSカメラなどにより高品質な静止画像で撮影することができます。拡大撮影する場合などに特に有効です。

  • MS-G8010の外観

    高速繰り返し発光においてもちらつきの少ない長寿命管を採用した大光量フラッシュ。高速、かつ大光量を必要とする画像検査用のストロボライトガイド光源です。80 W入力の大光量が得られるとともに、200 Hzまでの高速繰り返し発光が可能です。従来機に比較して光量を倍増しました。

  • MS-G221の外観(左:直接照射モデル、右:ライトガイドモデル)

    扱いやすい「電源・ランプ一体型」で、ライトガイドモデルと直接照射モデルをご用意しています。22.5 Wのパワーを持つ一体型光源としては、世界最小・最軽量です。直接照射モデルは可動式光源としても使用できます。
    検査対象物のサイズやライン速度に応じて、大光量1.5 J(1フラッシュ)の15 Hzモデルから高速発光450 Hzモデルまで、12モデルの中からお選びいただけます。25%~100%の調光機能、ミス発光検出信号出力機能なども標準装備しています。

  • Z-4841の外観

    5 W×2 灯のランプがそれぞれのタイミングで発光する極めて安価なストロボスコープ

  • ESS-5315シリーズの外観

    人の眼にふれることなく車両ナンバーなどをビデオ撮影することができます。