キセノンフラッシュ光源:22.5W

MS-G221

最高450 Hzで駆動できる、小型・軽量のマシンビジョン用22.5 Wキセノンフラッシュ光源です。

扱いやすい「電源・ランプ一体型」で、ライトガイドモデルと直接照射モデルをご用意しています。22.5 Wのパワーを持つ一体型光源としては、世界最小・最軽量です。直接照射モデルは可動式光源としても使用できます。
検査対象物のサイズやライン速度に応じて、大光量1.5 J(1フラッシュ)の15 Hzモデルから高速発光450 Hzモデルまで、12モデルの中からお選びいただけます。25%~100%の調光機能、ミス発光検出信号出力機能なども標準装備しています。

おもな特長

  • 扱いやすい電源・ランプ一体型
  • 22.5W一体型では世界最小・最軽量、70×70×160 mm、700 g
  • 最高450 Hzの高速繰り返し発光
  • 大光量15 Hzモデルの最大入力エネルギー(1フラッシュ)は1.5 J
  • アナログ電圧信号、デジタル信号、または本体ボリュームで25%~100%の調光機能
  • 高い光量安定度(1%cv以下)
  • 長寿命 1×108フラッシュ
  • ミス発光検出信号出力機能を装備
  • 多種の市販ライトガイドに対応

高い光量安定度

光量安定度1%cv 以下 (10 Hz、6000フラッシュにて)。 キセノン管電極の改良により、発光ごとの光量バラツキをおさえています。

キセノン管X-80Lの分光特性

キセノンフラッシュは太陽光と近似したスペクトルを持ちます。左のデータは、1フラッシュあたりの放電管入力エネルギーの違う3種類のフラッシュを発光させ、分光特性を比較したものです。放電管入力が増大すると、赤外光領域よりも可視光領域においてレベルが増大する傾向があります。

用途例

  • チップコンデンサなど電子部品の外観検査
  • チップマウンタにおける位置制御
  • 印刷紙のカラーマークによる制御
  • 半導体シリコンウェハのキズ検査
  • 液晶関連部品の検査
  • 錠剤のヨゴレ・カケ検査
  • 容器内の液体の異物検査
  • 食品パッケージのピンホール検査

セレクションガイド

おもな仕様

型名 MS-G221
使用可能キセノンフラッシュランプ X-80L/X-80LK/X-80LMK
放電管入力パワー 連続最大 22.5 W
最高発光周波数 15, 22, 30, 45, 60, 75, 90, 112, 150, 225, 300, 450 Hz
放電管入力エネルギー 1.5~0.05 Joules per flash
閃光時間(半値幅) 約14 μs 以下 ~3.5 μs 以下
閃光遅延時間(信号入力から閃光半値まで) 9.5 μs 以下~5 μs 以下 (ジッター1 μs 以下)
光量安定度 1%cv 以下(10 Hz、6000 flashes)
キセノン管寿命 1x108 flashes (X-80L、0.5 Joules per flash、30 Hz)
電源 24 VDC
トリガー入力信号 電流信号/接点信号
外部調光信号 アナログ電圧信号: 2.50 V~5.00 V (標準)
アナログ電圧信号: 0.00 V~5.00 V
10ビットパラレルデジタル信号*1
寸法 (W×H×D) 70 × 70 × 160 mm(+ライトガイド挿入部)
質量 700 g

*115 Hzモデルはデジタル信号に対応しておりません。

この製品に関するお問い合わせ