金属ナノインクフラッシュ焼結装置

ウルトラキセノン UX-A3091EM

プリンテッドエレクトロニクスの製造技術として、キセノンフラッシュによる金属ナノインクの瞬間加熱・焼結が注目されています。
ウルトラキセノンUX-A3091EMは、さまざまな基材・インク素材・塗布厚にとって最適な照射条件を見出すための実験・評価用フラッシュ装置です。3/10000秒の極短時間で試料の表層のみを瞬間加熱し、基材への熱影響を最小限に抑えながら銀ナノインク・銅ナノインクの焼結を行います。
サンプルから光源までの距離を5 mmから150 mmまで変えることによって、フラッシュ条件を変えずに照射エネルギーのみを増減させた実験が行うことができます。フラッシュランプを9本用いることで、実験・評価に最適な、ムラの少ない大面積一括照射を可能にしました。

お客様サンプルの試験照射を受け付けております。弊社はお客様の多様なニーズに対応致します。

お問い合わせはこちら。

UX-A3091EMのおもな特長

  • 金属ナノインクの焼結に最適なフラッシュ光源:
    銀ナノインク・銅ナノインク焼結に適した2~5 J/cm2の照射エネルギー、最短0.3 msの極短時間照射により、基材への熱影響を最小限に抑えた焼結が可能です。
  • 評価実験に適した均一な大面積照射:
    9本のランプを用いて最大50 mm×50 mm(照射強度90%以内、照射距離100 mmにて)を均一に照射します。
  • コスト・パフォーマンスを追及しました。 定価 \9,800,000.-

サンプルを光源に10 mmまで近接させた場合、4 J/cm2の照射エネルギーが得られます。

おもな仕様

使用ランプ キセノンフラッシュランプ X-186B1 9本使用
発光周期 最短30秒繰り返し
放電エネルギー 3000 J/F
照射エネルギー 最大 4 J/cm2
ピークパワー 最大 8 kW/cm2
照射時間 0.3 ms, 0.5 ms, 1 ms, 2 ms (4段階切替)
照射距離 5 mm~150 mm (発光面からサンプルまで)
照射範囲 照射距離 20 mmにて、30 mm × 30 mm
照射距離 50 mmのとき、40 mm × 40 mm
照射距離 100 mmのとき、50 mm × 50 mm
発光トリガ 発光スイッチまたは外部信号(接点閉またはオープンコレクタ)
電源 AC100 V±10 V,50~60 Hz,1 kVA以下
寸法・質量 電源部: 1140(W)×1592(H)×810(D) mm・700 kg以下
ランプハウス: 400(W)× 530(H)×440(D) mm・ 30 kg以下

この製品に関するお問い合わせ