有機物中のカチオンラジカルなどの挙動観察

ナノ秒時間分解分光装置(大阪市立大学橋本秀樹教授研究室様)

レーザをもちいた光励起で有機物質中に生成されるカチオンラジカル(陽イオン)などの挙動を観察するために、当社のナノパルスライトが光源として使用されています。