蛍光浸透探傷法による非破壊検査用光源(移動体の検査が可能)

材料に内在する、肉眼では見えない亀裂(クラック)を検査します。浸透材として蛍光液を用い、材料に塗布して亀裂に染み込ませた後、紫外線を当てて検査する方法です。一般にはブラックライトで目視検査を行っていますが、ライン装置として移動体を画像検査するときなどにはフラッシュランプが有効です。