自動アンデロンメータツインスピンドル型

スガワラの自動アンデロンメータは、実績のある当社製の高性能マニュアルアンデロンメータと同等の性能・精度をもつ高速の自動機です。ベアリングの表面と裏面とを測定することで、品質チェックをより確実なものにするとともに、ワークの吸入から排出までのタクト・タイムを1.5秒まで短縮しました。

おもな特長

  • 実績のあるマニュアルアンデロンと同等の測定系を使用することで極めて高いレベルの品質チェックが可能(0.1アンデロン以下の測定分解能があります)。
  • 当社開発・製造の小型でフラットな特性をもつ自動機専用の速度型センサーを採用(レーザドップラー振動計の10倍の感度を保持)。
  • ベアリングの表面と裏面を並列で測定しますのでより確実な品質チェックが行えます。
  • タクトタイムが1.5秒と極めて高速なため1日6万個以上のベアリングの品質チェックが行えます。
  • 場所をとらないコンパクトな卓上サイズです。
  • アーバーの交換でサイズの異なるベアリングの測定もできます(適合ベアリング外径寸法4~16mm)。
  • 独立ユニットの搬送機構によりメンテナンスも容易です。

基本構成

表示部 L、M、H の周波数帯域に分けてアンデロン値を表示
センサ 接触式速度センサ
駆動部 ツインスピンドル方式
搬送部 パーツ・フィーダ、反転機構、プッシャ

この製品に関するお問い合わせ