故障と修理

ランプ交換について

お客様が交換することは可能です。 ただし、ストロボスコープは高電圧回路を使用しており、危険を伴う場合があります。 感電防止・故障防止のため以下のことに気をつけて行ってください。

  1. 電源を切りケーブル類をコンセントから外し、5分以上待機する。
  2. 機器の内部には触れないよう気をつける。
  3. ランプ(キセノン管)には素手で触らず、清潔な手袋や軟らかい布などを使う。手の油や指紋がつきますとランプの寿命が短くなり、故障の原因にもなります。

ご不明な点があれば、取扱説明書をお読みいただくか、修理に出されることをお勧めします。

ストロボランプの「電極切れ」

ランプ(キセノン管)は、白熱灯などとはことなり放電管なので、電極ははじめからつながっていません。
ランプが点かないなど、故障の場合、原因は他にあると考えられますので、お近くの当社営業所にお問い合わせいただくか、修理に出されることをお勧めします。

ストロボのランプ(キセノン管)の購入について

取扱店等を通してご購入いただけます。当サイトの「主な取引先」ページをご参照くださいますようお願いいたします。

主な取引先