スピーカーコーンの振動観察

コーンの振動を直接眼でみる

スピーカーが良い音を発生するためには、スピーカーコーンが音声信号に忠実に振動することが求められます。ストロボスコープを用いることによって音声信号に追従し高速で振動するスピーカーコーンを、スローモーションとして直接眼で見て確認することができます。*

*ストロボスコープは、非常に強くて短い閃光を繰り返し発光させながら視覚における残像効果によって、高速で回転・振動する対象物をあたかも静止しているかのように観察できる装置です。また、回転・振動する対象物とストロボスコープのスピードをわずかにズラすとスローモーションとして観察できます。

振動観察するための機器構成

ファンクションジェネレータから擬似音声信号をオーディオアンプに入力し、スピーカコーンを振動させます。と同時にファンクションジェネレータから当社製のパルスジェネレータFG-310-U2に信号を送り、スローモーション信号に変換しストロボスコープを発光させます。特に、パルスジェネレータFG-310-U2を用いることによってスピーカーのように低い周波数から高い周波数まで連続的に可変させて観察する場合でも、一定のゆっくりしたスローモーションとして見ることができます。