ベアリング試験機校正用機器

  • ベアリング測定においては、測定器自体の信頼性を確認する校正作業が非常に重要です。
    ベアリング試験機校正用機器は、アンデロンメータ、ウェービメータのアナライザとセンサを校正するための装置です。

  • ADC-101の外観

    アンデロン校正器ADC-101は、ベアリング検査機器のアナライザを校正するための装置です。アナライザに対してアンデロン・ウェービネス振動に相当する電圧信号を出力して校正します。従来の校正器の機能が統合されているので、これ1台で全てのベアリング検査機器用アナライザを校正することができます。
    また、アナライザADA-105/SWA-105を用いてUSBメモリに保存したベアリングの実測データを、電圧信号として他のアナライザに出力する機能を持ちます。

  • ADC-105、VVU-105の外観

    アンデロン校正用加振器ADC-105、VVU-105はベアリング検査機器のアナライザとセンサを一括で校正するための装置です。ADC-105によりVVU-105の振動面を設定した条件で振動させ、その振動をアナライザに接続したセンサで検出し、校正します。
    また、アナライザADA-105/SWA-105を用いてUSBメモリに保存したベアリングの実測データを、実振動で再現する機能を持ちます。