校正方法について

校正方法について

アンデロン発振器ADC-10は、センサからの出力と等価な基準信号を出力し、アンデロンメータ表示部を校正できます。アンデロン加振器ADC-100,VVU-100は、アンデロン振動と等価な基準振動を発生し、速度センサとアンデロンメータ表示部を一括して校正できます。

アンデロン発振器
速度センサ校正器

マスターベアリング

長期間一定の測定結果を得ることが保証できるベアリングは、実現不可能と言わざるを得ません。アンデロンメータの維持管理や状態比較は、日常の測定の中で選別、更新する複数のベアリングをマスターベアリングの代用とすることで実施できると考えられます。