コギングトルク・トルクリップル測定システム

ATM/ATVコギングトルク・トルクリップル特性試験システム

コギングトルク特性とは、無励磁状態のモータ1回転中のトルク対角度特性を指します。
トルクリップル特性とは、励磁状態のモータ1回転中のトルク対角度特性を指します。
静粛性や低振動が要求される高付加価値モータにおいては、振動の原因となるコギングトルクとトルクリップルは極めて低く抑えることが求められます。
当社のシステムでは、測定シャフトとモータシャフトをカップリングし、測定シャフトを低速で回転させます。その時の1回転360°のトルク対回転角度を、0.1°以下の分解能で測定します。さまざまな種類のモータ形状・特性に即したカップリングおよび治具の製作に豊富な実績を持ちます。
ステッピングモータのディテントトルク・ホールディングトルクも測定可能です。

ATMシリーズ コギングトルク試験

小型モータ用トルクメータ ATMシリーズ

トルクメータATMシリーズは、高感度トルクセンサと分解能0.1°の角度センサをそなえた、小型モータ用のコギングトルク・トルクリップル測定機です。ステッピングモータのディテントトルク・ホールディングトルクも測定が可能です。定格トルクは0.5 mN・mから100 mN・mまで7機種を揃えています。
コントローラはPC-MCT6-09、専用ソフトウェアが同梱されています。

ATMシリーズのおもな仕様

コントローラ PC-MCT6-09
定格トルク ATM-R5MN:0.5 mN・m
ATM-2MN:2 mN・m
ATM-5MN:5 mN・m
ATM-10MN:10 mN・m
ATM-20MN:20 mN・m
ATM-50MN:50 mN・m
ATM-100MN:100 mN・m
トルク検出精度 フルスケールの±1%以内
角度測定精度 ±1.5°以内
駆動速度 1 r/min

中型モータ用トルクメータ ATVシリーズ

100 mN・m以上のコギングトルク・トルクリップルを測定するためのシリーズです。
モータ取付治具によりモータを測定機シャフトの上部に固定し、カップリングします。ATMシリーズと同じ基本設計の高感度トルクセンサを備えています。ATV-3シリーズは100 mN・mから10 N・mまで7機種、ATV-5シリーズは20 Nmから200 Nmまで4機種のセンサユニットをご用意しており、お客様ご自身で交換が可能です。コントローラはPC-MCT6-09、専用ソフトウェアが同梱されています。

ATVシリーズのおもな仕様

コントローラ PC-MCT6-09
ATV-3用トルクセンサ
定格トルク
TS-100MN3:100 mN・m
TS-200MN3:200 mN・m
TS-500MN3:500 mN・m
TS-1N3:1 N・m
TS-2N3:2 N・m
TS-5N3:5 N・m
TS-10N3:10 N・m
ATV-5用トルクセンサ
定格トルク
TS-20N5:20 N・m
TS-50N5:50 N・m
TS-100N5:100 N・m
TS-200N5:200 N・m
トルク検出精度 フルスケールの±0.5%以内
角度測定精度 ±1°以内
駆動速度 1~20 r/min 可変

ATMシリーズ・ATVシリーズのおもな特長

  • 専用設計の高感度トルクセンサ
    コギングトルクの値が正から負へ向かう領域は、従来正確な測定が困難でした。微小なコギングトルクを測定するために専用に開発した高感度トルクセンサは、正・負トルクを含めた全域を正確に測定します。
  • 縦型のメリット
    センサを縦型に配置したことにより、センサを保持する軸受のうち、センサを保持する軸受のうち片側(センサと測定モータ間)の軸受を省くことができ、機械的ロスが低減しました。また、心合わせの精度が大幅に向上しました。
  • 微小なコギングトルクを正確に測定するモータ固定治具
    モータの種類・トルク値レンジに最適な治具セットをご用意します。回転軸の出ていない小型ファンモータのための専用治具についても豊富な実績を持ちます。

校正治具セット(オプション)

ATM・ATVシリーズは測定軸が垂直方向のため、分銅の垂直方向の力を水平方向に変換し、校正を行います。

この製品に関するお問い合わせ