トルクメータTA・TBシリーズ

トルクメータTA・TBシリーズは、長年の実績を持つ信頼のヒステリシスブレーキを用いた動力計(トルクダイナモメータ)です。定格トルク5 mN・mのモデルから100 N・mのモデルまで、計14機種を揃えています。 高精度の自社加工により、世界最高水準の高回転数仕様を実現しました。

おもな特長

  • 高信頼のヒステリシスブレーキ
    50年の実績に支えられた高信頼のヒステリシスブレーキを使用しています。ブレーキロータ・ステータ間のギャップを狭小にするとともにロータの慣性モーメントを極力抑え、トルク制御性能の向上と回転時の振動低減をはかっています。
  • トルク測定精度は、全機種±0.25%(定格トルク)
  • 世界最高水準の高回転数対応
    自社工場にて高い加工精度で製造されるヒステリシスブレーキは、世界最高水準の高回転数を誇ります。(一例として、定格トルク100 mN・mモデルの無負荷回転数は40,000 r/minです。)標準モデルで高速モータの測定が可能です。

トルクメータ TA・TBシリーズのおもな仕様

型名 最大トルク 回転速度範囲(r/min) (∗1) 5分間定格(W) (∗2) 連続定格(W) 標準モータ取付治具
TA-5MN 5 mN・m 100~40000 7.5 1.5 MMJ-7C
TA-10MN 10 mN・m 100~40000 15 3 MMJ-7C
TA-20MN 20 mN・m 100~40000 30 6 MMJ-7C
TB-50MN 50 mN・m 100~40000 75 15 MMJ-7C
TB-100MN 100 mN・m 100~40000 120 25 MMJ-7C
TB-200MN 200 mN・m 100~30000 170 35 MMJ-7C
TB-500MN 500 mN・m 100~30000 300 60 MMJ-9C
TB-1N 1 N・m 100~30000 400 80 MMJ-9C
TB-2N 2 N・m 100~25000 600 120 MMJ-10C
TB-5N 5 N・m 100~20000 1500 300 MMJ-10C
TB-10N 10 N・m 100~12000 3000 700 MMJ-12B
TB-20N 20 N・m 100~12000 6000 1200 MMJ-12B
TB-50N 50 N・m 10~4000/100~7000 (∗3) 12000 (∗2) 4000
TB-100N 100 N・m 100~5000 18000 (∗2) 6000

(∗1)全モデルに、回転速度検出範囲10~4000 r/minの低回転仕様モデルがあります。
(∗2)TB-50NとTB-100Nは3分間定格です。
(∗3)速度検出エンコーダ切換によります。

入力吸収特性表

特性グラフY軸のPOWER(モータの出力パワー)[W]は、
トルク[N・m]×回転速度[r/min]×0.1047によって求めることができます。

モータ取付治具MMJシリーズ

測定モータ自体の胴体とシャフトが平行であれば、Vブロックに載せるだけで、測定モータとトルクメータの心合わせが容易に行えます。

校正治具セット

全機種に校正治具セット(校正バー・分銅)が付属しています。

本製品のカタログ

この製品に関するお問い合わせ