部品の仕上げ状態の検査

ボールウェービメータ
レースウェービメータ
真円度計
微小質量測定装置

  • ボールウェービメータ真円度計の外観

    ボールウェービメータは、転がり軸受けにおけるボールのウェービネス(うねり量)と真円度を高精度に、短時間で測定できる装置です。専用スピンドルを使用して被測定ボールを数百r/minで回転させ、接触式センサにより振動速度を検出し、シンクロウェーブアナライザの画面上にウェービネスと真円度を表示します。

  • レースウェービメータ卓上型

    レースウェービメータは、転がり軸受けにおける外輪・内輪レース面のウェービネス(うねり量)と真円度を高精度に、短時間で測定できる装置です。専用スピンドルを使用して被測定リングを数百r/minで回転させ、接触式センサにより振動速度を検出し、シンクロウェーブアナライザの画面上にウェービネスと真円度を表示します。

  • シンクロウェーブアナライザSWA-105

    高速デジタル処理によりリアルタイムでスペクトラムを表示

    SWA-105は、ボールの表面や内輪・外輪のレース面のうねり・真円度を解析する装置です。測定結果を振動周波数帯域ごとに数値化するだけでなく、スペクトラム表示や極座標表示、振動波形表示が可能なので、対象の品質をより容易にかつ迅速に判定できます。またUSBメモリへの波形データの記録、再生が可能です。小型スピーカーを内蔵、ヘッドホンや外部スピーカーの接続も可能です。